FC2ブログ
2016.07.18 Mon 01:39

さかなのおはなし。


皆様こんにちは(^O^)

サメ好き岩ちゃんのブログの日がやってまいりました☆


もう少しで、待ちに待った釣りキャンプがやってまいります!

チビ兄貴が『勝負勝負!』と釣り勝負を持ちかけて来たので

実力の違いを見せつけてやろうと意気込んでおります( ̄∀ ̄)

今回僕たちは管理釣り場に行く予定です(^O^)


川魚は警戒心が強く、エサではなくルアー、フライでの釣りになりますので自然の渓流とまでは行きませんが若干の技術がないと釣りにはなりません!

僕はもっぱらフライロッドを振ります☆せっかく管理釣り場に行くので少しでも釣果を伸ばしたいと思いインジケーターという目印を付けた釣り方をしますが、ルアーと違い目で見て魚のあたりを確認しなければいけません。マスのあたりはダイレクトに出るときもあれば、本当に微妙なあたりもありますが、微妙なあたりまで察知できなければ釣果はまず伸びません。

IMG_4585-1-.jpg

今回、釣行する管理釣り場は

『ヤシオマス』
hqdefault_20160718005658ee0.jpg

『ジャガートラウト』
3a6f70d69f74a8e58c8e92a13b6092de.jpg

『スチールヘッド』
DSC06459.jpg

『ブラウントラウト』
20100913-sasaki-32.jpg

『ブルックトラウト』
img_9.jpg

『ドナルドソン』
img4.jpg

が放流されております☆

他にも渓流の代表格

『イワナ』
images_201607180110144f9.jpg

『ヤマメ』
E383A4E3839EE383A1.jpg

こちらもいますが、こちらは上記の魚よりも警戒心が強く人影が見えるとまず食ってきませんので、さらに技術が必要になります。だからと言って人影が届かない遠くに投げれば良いというわけではなく、その釣り場で魚がいるであろうというポイントを見抜く能力、そのポイントに正確に投げるキャスティング力、もちろん先ほど書いたアタリを見逃さない力、ごりごり抜き上げられるほど太いライン(糸)を使うとまず食ってきませんので、細いラインで魚とやり取りをする能力も必要となります。もちろん大きいものほど警戒心が強いので、グッドサイズを釣り上げた時の喜びはひとしおです☆

今回は『サクラマス』が入ったという情報を聞きつけましたので、バシバシ釣って格の違いを見せつけてやろうと思っております!
P1040809.jpg

ちなみにヤマメとサクラマスは元は同じ魚でヤマメで海に下るのがサクラマス、サクラマスの陸封型がヤマメです☆

色々と紹介しましたが、上記の中で僕的に一番食味が良いのはヤシオマスだと思っておりますので


今回は僕が釣ったヤシオマスで丼を作ってチビ兄貴にご馳走してやろうと目論んでおります( ̄∀ ̄)

f74bf7cef73f3c3f0992c1d1225d1674.jpg

悔しそうに食べる顔が目に浮かびます( ̄▽ ̄)

ということで僕の話はこれくらいにして
今日のラブコレも超豪華ラインナップですよ!!


as7v3y6t_l_2016071801312010a.jpgiib3hgjz_l_201607180131563d6.jpgirb3hgin_l_201607180132259af.jpg
mz7qi93c_l_20160718013256309.jpgnwdmcupr_l.jpgzx6v12it_l.jpg

本日限定!『岩ちゃんのおさかなブログ見た!』で

通常太っ腹イベントが+15分のところ、もう5分プラスしちゃいます!!











関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


Comments

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top